管理してないかんりにんのVISION雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福岡公認大会に行ってきました。

先日18日(日)に行われた福岡公認大会に行ってきました。
実際に記事として書くのが始めての事なので、以下グダグダになりかねませんがご容赦下さい。

今回の使用デッキ「遅延山焼き」

キャラクター 15

蓬莱山 輝夜/1弾  3
藤原 妹紅     3
玉兎        3
槌の子    3
八意 永琳/5弾   3


スペル  11


結界「生と死の境界」  3
虚人「ウー」  3
豊符「オヲトシハーベスター」  3
禁弾「カタディオプトリック」  2

コマンド  24

マナの生成  3
強引な取引  3
作戦阻止  2
瞋怒  2
竹林の火事  3
悠久の月明  3
無縁塚  3
洩矢の王国 2
幻想の四季  3


サイドボード  10

実と虚の境界  2
魔力掌握  3
思念の看破  3
運命のダークサイド  2



冥界トップに月明を落とし、山焼いて逃げるだけ・・・のデッキです。
アフターで広島の方々とこのデッキについて考察してもらった所
「生死貼って冥界トップ固定したら若干は堅いロックになるよね。」との案を貰い採用。
まぁ・・・カタディのせいで山焼きデッキはとばっちり食らってしまってる訳ですがorz


以下大会前後のおおまかな流れ





会場に着き、福岡主催陣の喰楼様達と談笑。そしてデッキシートを貰い書いた後。

「さぁ、遊戯王の時間だ」
・・・・VISIONやれよ。

なんて事をしてる内に大会が始まる。

1回戦  グッドスタッフ(多分)

メモに残っていた単語

0-2負   妹紅  しんぬ 
真面目にメモ取れ、自分

以下記憶に頼っている為若干間違いがあるかもしれません

相手はマナ生からの玉兎が飛んでくる→次ターンで5アリス降臨
この時点でグッドスタッフと見切るも槌の子はデッキの中・・・

そして数ターンして妹紅をどうにかプレイするも瞋怒で叩き落とされる。
そしてエンドこいしからの6点クロックで1セット目をあっさり落とす


そして2セット目、フォビ輝夜指定から始まる悪夢
サイドで佇む魔力掌握       [魔力掌握]>オレヲツカッテクレー
だが2戦目はビート+バーンにスイッチしているからそこまで痛く無い・・・と思っていたら
相手「何か嫌なカード見えた。」>続けてフォビで幻想の四季指定
・・・・・詰みました。


ここから完全にメモを取る事すら忘れていた為更に記憶に頼らざるを得ないという事態に・・・酷い。

2回戦


1戦目  相手の新史連打のお陰で永琳ぐーや1パンチで何故か終わってしまった。



2戦目   
相手マナ生から橙/1弾をプレイ。
獣軸と思っていたら歴史創造→こーりん堂でナイフが見える。獣釣瓶だと思っていた。

ら、キスメが出てこない。釣瓶落としも飛んでこない。

相手「鳴動持国天をプレイします。」慧音出します→パンプします→新史×3撃ちたいです。
歴史創造打ちます→銀ナイフ×2を捨てる。 この時点で相手のハンドが10枚オーバー

ドリル付けます。   (゜д゜)チョットマッテクレ
14点白沢慧音に殴られるという事態に。

だが相手がターボしすぎたお陰で山を焼き切り勝利。



3回戦


1戦目

生成→サニー、次ターン生成→取引→アリス→マナチャ→魔理沙。
そして最速でこいしからの6点クロック。あっさりと投了。

2戦目

最速でこいs(ry   投了。



既にこの時点で勝ち越しは無くなりましたとさ・・・



4戦目


マナ生からのキスメ→速攻デッキかと身構えると釣瓶が飛んでくる。
生と死貼ったらカウンターされずに後は物の怪展開されずに勝利。


2戦目

今度は若干出遅れ相手に相当数の展開を許す、も
「ハーベスター、干渉幻想の四季で。」山を食いに掛かり、相手の場も展開されている事からここで一気に押し切りにかかり、逃げ切る事に成功。


結果4戦で2/2のイーブンに終わったものの、負け試合が散々な結果に。
完全にこいしゲーにされてます。こいし対策を取らねばこのデッキに未来は無いですね。




以上、グダグダでお送りしました。
スポンサーサイト

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/19(月) 23:09:32|
  2. 福岡大会。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

始めに

皆様始めまして、熊本でVISIONを主にTCGをやっているかんりにんと申します。

VISIONの事ばかりかと思いますがデッキ・カード考察及び遠征記録等を中心に今後展開していこうと思います。

テーマ:東方Project - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/16(金) 23:12:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。